甘酢あんの作り方やアレンジレシピは?甘酢漬けもおすすめ

甘酢あん 作り方

暑くなるとサッパリとしたものが欲しくなりますよね。そこでご紹介したいのが甘酢あんを使った料理です。

おかずとしてはもちろんですが、お酒のアテにもとっても合うので本当におすすめ!魚にもお肉にも野菜にも合うので、料理のレパートリーもグッと広がりますよね。

早速今晩のメニューにいかがでしょうか?

スポンサーリンク

甘酢あんの効能・効果について

甘酢あん 効能

甘酢は砂糖、醤油、酢がベースで作られます。

タンパク質、よう素、ナトリウムが含まれていて、代謝をアップさせたり、免疫力を強化させるだけでなく、皮膚や髪の毛の健康維持効果もあるそうです。

また疲労回復にも効果があるので、夏場など食欲が落ちる時などにぜひ取り入れたいですね。

甘酢あんの簡単な作り方

簡単だけで絶対に外さない黄金比【2:2:1:2】をご紹介します。パパッと作れるので覚えておくと便利ですよ♪

【材料】

  • ケチャップ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • 酢 大さじ1
  • 醤油 大さじ2
    <A>
  • 片栗粉 小さじ2
  • 水 50cc

【作り方】

  1. <A>は水溶き片栗粉なので、合わせて準備しておく。
  2. 鍋に(1)以外の材料を全て入れて加熱する。
  3. ひと煮立ちしたら火を止めて(1)を加え、とろみがつけば完成です。

水溶き片栗粉を入れたら一度沸騰させておくと安心です。電子レンジでも作ることが出来ますのでぜひお試しください。

スポンサーリンク

人気の甘酢あんかけレシピ4選

■「白身魚」を使ったレシピ

あんかけ 白身魚

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Wo_pV7d_1Fs

【材料】

  • 白身魚 250g
  • 塩コショウ 少々
  • サラダ油 適量
  • 玉ねぎ(薄切り) 1個
  • にんじん小(千切り) 1本
  • パプリカなどお好みの野菜 適量
  • 片栗粉 大さじ1
    <A>
  • 酢 大さじ5
  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ2
  • 鷹の爪 少々
  • ケチャップ 大さじ1~2

【作り方】

  1. 魚は三枚おろしにして水分はふき取り、塩コショウをしてから片栗粉(分量外)をまぶしておく。
  2. フライパンに油を引いたら(1)を揚げ焼きにしてから皿に取り上げる。
  3. 同じフライパンに野菜を入れて炒め、火が通ったら<A>を加えてひと煮立ちさせる。
  4. 水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら、(2)にかけて完成。

■甘酢あんかけの「肉団子」レシピ

肉団子 レシピ

【材料】

  • 合いびきミンチ 400g
    <A>
  • パン粉 40g
  • 卵 1個
  • 玉ねぎ中(みじん切り) 1個
  • 塩コショウ 小さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • おろし生姜 小さじ1
  • おろしニンニク 小さじ1
    <B>
  • 水 200cc
  • ケチャップ 大さじ4
  • 醤油 大さじ4
  • 酢 大さじ3
  • 砂糖 大さじ4

【作り方】

  1. ボウルにミンチと<A>を加えて粘りが出るまでよ~く混ぜ合わせる。
  2. 肉団子の大きさに丸めておく。
  3. 油(180度)でこんがりと揚げて肉団子は完成!
  4. 鍋に<B>を入れて沸騰させ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
  5. 肉団子に甘酢あんをたっぷりかけて完成!

■「唐揚げ」を使ったあんかけレシピ

あんかけ 唐揚げ

【材料】

  • 唐揚げ(余ったものや冷凍でもOK!) 300~350g
  • ピーマン 1/2個
  • パプリカ 適量
  • サラダ油 適量
    <A>
  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ3
  • 醤油 大さじ1
  • ケチャップ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • 水 大さじ2
  • 片栗粉 小さじ1

【作り方】

  1. ピーマンとパプリカは千切りにする。お好みの野菜も準備しておく。唐揚げが冷たい場合は温めておきましょう。
  2. <A>の材料を全て混ぜ合わせる。
  3. フライパンに油を引いて野菜を炒め、火が通れば唐揚げを加えて和えます。
  4. 火を弱めて<A>を混ぜながら加えてから中火にし、とろみがつけば完成。

■甘酢あんかけの「かに玉」レシピ

甘酢あんかけ かに玉

【材料】

  • かにカマ 1パック
  • 長ネギ 5~6cm
  • シイタケ 2個
  • 塩コショウ 少々
  • ごま油 小さじ1
  • サラダ油 大さじ1
    <A>
  • 卵 4個
  • 水 大さじ2
  • 鶏がらスープ(顆粒) 少々
  • 塩コショウ 少々
    <B>
  • 水 100cc
  • 醤油 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ1.5

【作り方】

  1. <B>を混ぜ合わせておく。長ネギは小口切り、しいたけは薄切りにし、ごま油で炒めて塩コショウで味を調える。
  2. ボウルに<A>を入れてよく溶きます。ほぐしたかにカマと炒めた長ネギとしいたけも加えてしっかりと混ぜる。
  3. フライパンに油を入れて強火で熱する。(2)を入れたらフワフワになるように中央に寄せて形を整え、お皿に盛る。
  4. 小鍋に合わせておいた<B>を入れて中火にかけ、とろみがつくまで加熱する。
  5. (3)にあんをかけて完成。彩りにグリーンピースを添えるとお店のようになります。

スポンサーリンク

甘酢漬けのやり方と賞味期限は?

甘酢漬け 賞味期限

もう一品欲しい時などにおすすめなのが甘酢漬けです。お好きな野菜や魚、肉を漬けておくだけ!さっぱりしたおかずの完成です。

<甘酢漬けのもと>

  • 昆布だし 180ml
  • 酢 120ml
  • 砂糖 大さじ5
  • 塩 小さじ1/2
  • 赤唐辛子 お好み

鍋に昆布だしを入れて中火にかけ、沸騰する直前で火を止めて砂糖と塩を加えて溶かします。次に酢と唐辛子を加えて完成。あとは野菜や魚、肉などを漬けるだけですよ。

甘酢漬けの日持ちはどれくらい?

手作りの甘酢漬けのもとは、煮沸した瓶などに移し変えて保存します。冷蔵庫で半年は日持ちするので、多めに作ってストックしておくのもおすすめです。

まとめ

私はわざと唐揚げを多めに作って次の日に甘酢あんをかけた丼にして食べています。こってりとした揚げ物も酢のおかげでさっぱり食べられるんですよね♪

夏は小あじを使った南蛮漬けもおすすめです。体力が落ちやすい時こそ甘酢パワーで乗り切ろう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする