リンゴ酢は肌のシミ消しに効果的!選ぶポイントは?

リンゴ酢 シミ消し

ダメージのある肌は、古い角質は剥がれおちず、くすみやしわの原因になってしまいます。シミができるとなんだか老けてしまった気分になりますよね。リンゴ酢はシミ消しに効果があるそうです。

続きでご紹介しているリンゴ酢のピーリング方法を、ニキビ跡やくすみ肌やシミなどで悩んでいる方に試していただきたいです♪きっと美肌に近づけますよ!

スポンサーリンク

リンゴ酢でシミは消えるの?

シミの消し方

リンゴ酢は飲んで摂取するものだと思いますが、実はりんご酢をシミに直接つけて30分おき、洗い流すだけでシミが消えちゃうんです!!高い化粧品を使う前に、まずはリンゴ酢でシミ消しをしてみてください♪

ただ効果が現れるのは6週間かかります。まさに「継続は力なり」ですね。もちろん、人により効果の現れ方は違うので、一度に広範囲はせずに、様子を見ながら行ってください。

リンゴ酢の美白・美肌効果とは?

リンゴ酢の効果

画像引用元:https://kinarino.jp/

リンゴ酢は科学的に肌の活性化に役立つことがわかっています。美白成分として大きな働きをする【アルファヒドロキシ酸】が含まれています。加齢やストレスで狂いがちのターンオーバーの手助けをします。

アルファドロキシ酸は、新しい細胞の成長促進をして、古い細胞をはがすので、いきいきとした肌を作り出せます。また、さまざまな肌質に効果があります。乾燥が気になる方は肌の再生促進をして、オイリー、ニキビ肌の方は殺菌、抗菌の効果があります。

スポンサーリンク

リンゴ酢でニキビ跡が消せる理由は?

ニキビ跡の消し方

飲んでも体に良いリンゴ酢ですが、実はニキビ跡で悩んでいるお肌にも良いと言われています。リンゴ酢は自然由来の成分でできており、余計な成分がはいっていないので、安心してお肌に直接使用することもできるんですよ♪

リンゴ酢に含まれている「フルーツ酸」または「AHA(アルファヒドロキシン酸)」と呼ばれる酸がお肌の新陳代謝を促進するのに緩やかに優しく働きかけてくれ、ピーリング効果の作用をもたらしてくれます。

酸で溶かされた古い皮膚や汚れがはがれ落ち、新しい皮膚が生まれることで、ニキビ跡がよくなる効果が期待できます。普通肌から敏感肌の方まで安心して使えて嬉しいですね。

リンゴ酢を使ったニキビケアの方法について

ニキビケアの方法

リンゴ酢で作るニキビケアのピーリング剤の作り方はこちらです♪

  1. リンゴ酢と水と清潔な容器を準備します。リンゴ酢はオーガニックのリンゴ酢など使用するとよりお肌に優しいですよ♪水は普通の水道水でもよいですが、もっと清潔にお肌に優しくと考えますと、精製水を使用するとよいですね。
  2. 清潔な容器のなかにリンゴ酢1、水3の割合で入れ、良く混ぜます。敏感肌の方は水の割合を増やし、もっと薄めに作ることをオススメします。
  3. 洗顔後の清潔な肌に使用します。この時、コットンにしみ込ませ、優しくパッティングまたは優しく軽く拭き取るなどします。
  4. 約5秒から20秒ほど時間をおいたら、もう一度、水で顔を洗います。

リンゴ酢ピーリング剤を顔に塗ったままにしてしまうと刺激が強いので、お肌に使用して後は再度洗顔してピーリング剤を洗い流すのを忘れないでくださいね。これを毎日1~2回ほど行っていくのがオススメの使用方法です。

この場合作ったリンゴ酢ピーリング剤は冷蔵庫で保存して1カ月ほどで使い切るようにして下さい。防腐剤など余計なものが入っていないので早めに使い切ってくださいね。

リンゴ酢の選び方やポイントはコレ

マザー 効果

リンゴ酢の選び方は、ろ過していない、濁っている「マザー」という沈殿物があるものをおすすめします。マザーは善玉菌や体に良いバクテリアがたくさん詰まっていて、免疫力を高めて、便秘にも効果的です。

リンゴ酢は他にも、ダイエットや疲労回復、がん予防などいろいろな効果があるそうです。飲料にしても、湿布しても、合う・合わないがありますので、まずは少量を試してから始めることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする