寝る前のリンゴ酢で快眠効果!気を付けることはこちら

目覚めが悪い

最近夜ちゃんと寝ているつもりが朝起きてもスッキリしない…など、大人になるとなかなか疲れが抜けていなかったり、寝ているつもりが毎日朝の目覚めがスッキリしないことって多いですよね。

そんなみなさんに朗報です!寝る前に飲むリンゴ酢でスッキリ快眠効果が得られますよ。

ここでは、リンゴ酢の快眠効果についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

朝スッキリ起きられない原因は?

ジェットコースター血糖

画像引用元:http://mens-skincare-univ.com/article/009473/

夜はしっかり寝ているつもりでも、朝の目覚めがなんだかスッキリしていないこと多いですよね。その原因って一体なんでしょう?

それは実は血糖値と関係があるらしいのです。体は寝ているのに寝る前の飲食により血糖値だけ上がったり、下がったりを繰り返す【ジェットコースター血糖】が原因といわれます。

寝る前に取った食事により血糖値が上昇、するとインスリンを分泌し血糖値を下げようとします。しかし、今度は血糖値がさがると下がりすぎを防ぐためにアドレナリンが分泌されます。

そしてまた血糖値が上がり、またインスリンにより血糖値が下げられ…とそれが繰り返されることで、体は寝ているのに疲れてしまうのです。その為、朝スッキリ起きることができないといったことになるのです。

リンゴ酢を飲むなら寝る前がいい?

リンゴ酢 寝る前

画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11931276/

ジェットコースター血糖を解消し、朝の目覚めをすっきりさせるためにはどうしたらいいのか?気になりますよね。

それはほんの少しリンゴ酢を飲むだけでいいのです。酢の酢酸が胃の働きを抑えることで糖の吸収が緩やかになり、急激に血糖値が上昇したりすることを予防できるのです。

「寝る前」というよりは、寝るまでに飲んだほうがいいようです。というのも、寝る前に酢を飲むと 酢が歯を溶かす原因になってしまうので、寝る直前ではなく 寝るまでに飲むようにしましょう。

スポンサーリンク

リンゴ酢の美容効果について

リンゴ酢の美容効果

フルーティーで体にいいリンゴ酢は飲み物としても普通に美味しく頂けていいですよね。

食後の血糖値の上昇を抑え、脂質を作りにくくする酢酸の効果、クエン酸で代謝をあげる効果など、ダイエットに最適な効果を得ることが出来ます。

整腸作用ももたらしてくれ、便秘が解消され、デトックス効果があります。さらにリンゴ酢に含まれるカリウムがむくみ解消をしてくれ、クエン酸が疲労解消への効果もあります。

もちろん、飲むことで体の中からもいい効果がありますが、実は直接お肌や髪に使用しても素敵な効果がありますよ。リンゴ酢の成分が活性化酸素を減らす働きをしてくれます。活性化酸素は美肌には大敵ですので、その活性化酸素が減少できるリンゴ酢は嬉しいですね。

リンゴ酢を使った美容法のやり方はこちら

リンゴ酢の使い方

りんご酢の美容方法ですが、お肌に直接塗るとニキビ対策、美白効果、毛穴の引き締め効果が期待できます。リンゴ酢は特にこれといったものではなく、お手頃で自分の好きなリンゴ酢で構いません。

洗顔後にリンゴ酢を手に取り、顔全体に使用しても良いですが、この場合、なんだか刺激が強い…など感じる場合は、薄めて使用してもOKです。リンゴ酢を肌になじませて後、化粧水やクリームを使用しても大丈夫です。

リンゴ酢 化粧水

また、ふき取り化粧水としてリンゴ酢を使用するのもおススメです。

コットンをリンゴ酢で湿らせて、洗顔後の肌をパッティングすることで、ニキビやシミのケアにもなりますし、このコットンで首筋や鎖骨部分のデコルテにリンゴ酢を塗ることで、優しいピーリング効果があり、お肌にも嬉しい変化が見られますよ。

さらにシャンプー後にリンゴ酢を精製水で薄めたものを髪の毛と頭皮になじませ、洗い流さずにそのまま乾燥させて使用すると髪の毛のキューティクルを引き締め、髪の中へ水分を閉じ込める働きが期待できます。

飲むだけでなく直接使用することも出来、リンゴ酢はすごいですね。

スポンサーリンク

飲むときは空腹でもいいの?

酢 空腹

画像引用元:http://sjsj7892.com/

リンゴ酢を寝る前に飲むことでスッキリとした目覚めを得るためには飲むタイミングやオススメの飲み方があります。

比較的飲みやすいリンゴ酢ですが、食べ物が胃に入っていない空腹時に飲むと胃腸を痛めることになりますので、食事中や食後に飲むことをお勧めします。やはり酢酸の刺激が強いので、水で薄めて摂取しましょう。

ほかにも、炭酸水や牛乳などで半分から7倍ほどに割ってみたり、デザートにゼラチンでリンゴ酢ゼリーを作ったり、ドレッシングとして、リンゴ酢、オリーブオイルに塩、砂糖、胡椒を混ぜても美味しいですよ。

リンゴ酢のゼリー

体によいお酢ですが、飲むタイミングや条件を守るとよりよい効果を得ることができます。

快眠効果だけではなく、ダイエット効果もありますよ。食後のお酢にプラスして寝るまでに温めたお酢を摂ることで脂肪燃焼酵素を活発にしてくれ、新陳代謝も促進します。

明日の目覚めにもダイエットにもよい飲みやすいリンゴ酢で健康に過ごしませんか♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする