アセロラ酢の簡単な作り方や効能は?楽天通販でも買える♩

アセロラ酢

今回ご紹介するのは「アセロラ酢」です。

最近はフルーツビネガーが女性に大人気なんだそうですね。それまではフルーツビネガーというとリンゴ酢くらいしか思いつきませんでしたが、アセロラやいちご、キウイなどさまざまな果物で作られています。

見た目も可愛いアセロラ酢。一体どのようなものなのでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね。

画像引用元:http://seasonitems.com/archives/5968

スポンサーリンク

アセロラの栄養や効果は?

アセロラの栄養

そもそもアセロラってどのような見た目かご存知でしょうか?ジュースで飲むことはありますが、実物を見ることってあまりないですよね。見た目はさくらんぼのような赤い実でコロンとしてとても可愛いんですよ。

ですがその可愛いフォルムとは裏腹に、栄養がいっぱい詰まっていて、海外ではさまざまな病気への治療にも使われているそうです。

早速気になる栄養素とその効果を見てみましょう!

<ビタミンC>

アセロラに含まれているビタミンCは高濃度で数個食べると1日分が摂取出来る優れものです。ジュースでも問題なく摂取出来、180ml飲むだけでオレンジジュース14リットル分のビタミンCが摂れるんだとか。

風邪予防や美肌にもかかせない栄養素ですね。

<ビタミンA>

なんとビタミンAも豊富に含まれています。1日に1~2個食べるだけで1日分が補えるんですよ。人参1本分に匹敵します。

眼精疲労や白内障、網膜出血などを防ぎ、体内の活性酸素を排出する働きがあります。アンチエイジングの栄養素です。

<天然の酸化防腐剤>

さまざまな酸化防腐剤が含まれています。これは感染症の予防や細胞の老化を防ぐ働きをしてくれるんだそう。免疫機能のアップにも優れていて炎症性の病気から守ってくれる大変心強い栄養素です。

これらの他にビタミンB群、鉄分、マグネシウム、カリウム、カルシウム、リンゴ酸、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれます。

整腸作用があるので便秘解消にもおすすめの果物です。

アセロラ酢の作り方について

アセロラ酢の作り方

画像引用元:http://recipe.ajima.jp/recipe/?rid=147

作り方はとても簡単です。広口の瓶を用意して作ってみましょう。

【材料】

  • アセロラ
  • 氷砂糖

【作り方】

  1. 全ての1:1:1の割合で準備します。
  2. 煮沸消毒した瓶にアセロラと氷砂糖を交互に入れ、最後に酢を注ぎます。
  3. 蓋をして1日に数回上下に揺らして砂糖が溶ければ完成です。

酢はお好きなものを使用してください。

スポンサーリンク

アセロラ酢を使ったレシピ3選

■ジュース割り

【材料】

  • アセロラ酢 10~20ml
  • お好きなジュース(フルーツ系やトマトジュース、野菜ジュース、乳酸飲料など)

【作り方】

  1. コップにアセロラ酢を入れたらジュースを加えてよく混ぜるだけです。

■酢大豆

酢大豆

画像引用元:http://beautymatomenews.blog.jp/archives/27792764.html

【材料】

  • アセロラ酢 450ml
  • 大豆 150g

【作り方】

  1. 広口の瓶を用意して酢を入れたら綺麗に洗った大豆を加えます。
  2. 大豆が柔らかくなるまで5~10日置いてください。
  3. 柔らかくなったら冷蔵庫で保存します。

毎日2~5粒を目安に1日に1~2回。食事と一緒に食べます。酢は水で割って飲みます。

■酢卵

酢卵

【材料】

  • アセロラ酢 450ml
  • 卵 1個

【作り方】

  1. 広口の瓶に酢を入れてから綺麗に洗った卵を入れて漬け込みます。
  2. 卵の殻が溶けたら薄皮も取り除き、よく混ぜてから冷蔵庫で保存します。

酢を水で割って飲みます。

楽天通販で買えるアセロラ酢について

フルーツビネガー 飲むおいしい酢 アセロラ

画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/oisi/10000323/

商品名

フルーツビネガー 飲むおいしい酢 アセロラ(500ml)

口コミ

  • 「とっても美味しい!」
  • 「アセロラの爽やかな香りがいい。まろやかなので飲むだけでなく料理にも使えそう。」
  • 「これなら続けられそうです!」

値段
500ml:税込1,340円

賞味期限と保存方法

  • 賞味期限:製造日より1年間
  • 保存方法:冷暗所にて常温で保存

まとめ

アセロラってスーパーであまり見かけませんが、作ってみたいですね~♪ほんのりピンク色の見た目も女心をくすぐりますね。

楽天市場などでも購入出来るということなので、試してみたい人はぜひ!日ごろ忙しくて中々身体のケアが出来ていない人にもおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする