バナナ酢を飲むタイミングはいつがおすすめ?効果は何?

バナナ酢 飲み方

健康や美容などで注目を集めているレシピのひとつとして紹介されている【バナナ酢】は刺激が強い飲み物となっているのですが、その効果としては便秘解消や疲労回復などが特に注目されています。

そもそもバナナは食物繊維が豊富なので単体でも便秘解消をすることができるのですが、酢に溶け込むことによってより腸内に吸収されやすくなっているというところがポイントです。また酢に含まれているクエン酸は美容効果が高いほかにも疲労回復効果が高くなっていますし、それ以外にも血液をさらさらにしてくれる・デトックス・美肌などの効果も期待できます。

スポンサーリンク

バナナ酢を飲むタイミングは?

バナナ酢の効能

そんなバナナ酢は一度作ってしまえばいつでも自由に飲むことができるのですが、飲むタイミングによってはより効果を発揮しやすくなっています。おすすめの飲むタイミングとしては食前だと言われており、食前に飲むことで血糖値の大きな変動を抑えて安定させることができるとされています。

そうすることによって血糖値が穏やかに上昇していく事になるので食べすぎを予防することが出来るので、余分な食物残渣が腸内に残留しにくくなります。なので毎食前に飲むことが望ましいと言われていますし、飲む際には刺激が強いので水や牛乳、豆乳などで割って飲むことがおすすめされています。

飲み過ぎは逆効果!摂取量について

酢の摂取量

健康や美容にいいからと言って飲みすぎてしまうと、バナナ本体に含まれている糖分を過剰に摂取してしまうということになるのでカロリー過多になってしまう場合があります。

また元々胃腸が弱いという人の場合は便秘解消の効果が強く出すぎてしまう事もあるので、飲む場合には1回につきコップ1杯を目安にして自分の体質に合わせながら量を調整する事が大切です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする