酢で内臓脂肪を減らす方法は?種類や飲み方で効果が変わる!?

内臓脂肪 減らす方法

ダイエットを始めようと思いつつ、ついつい先延ばしに。手軽に内臓脂肪が落とせたら…と何度思ったことか分かりません。運動は苦手だし、ついお菓子も食べちゃう。ましてや食欲の秋で美味しいものがたくさん。

「もういいや。」と投げ出したくなるその前に!【酢】を取り入れてみませんか?内臓脂肪を減らす強~い味方なんですよ。

今回はそんな酢のパワーをご紹介します。

スポンサーリンク

酢が内臓脂肪の減少に効く理由

酢 内臓脂肪

酢が体に良いことはご存知だと思います。疲労回復や血糖値上昇の抑制、血流改善などたくさんの健康効果が実証されています。そんな中で【内臓脂肪】を減らす効果もあるって知っていましたか??

酢には酢酸が含まれていますが、この酢酸が脂質を抑制して燃焼させる働きをするんだそう。
生活習慣病の予防になるだけでなく、内臓脂肪を燃焼させて減少させてくれる。これは凄いですね~。

しかも毎日大さじ1~2杯ほどでその効果が現れるという研究結果があるんです。継続して摂取すると、より効果的なんだそうですよ♪

ダイエットにオススメの酢の種類は?

酢 黒酢

脂肪燃焼の効果があるのは先ほども説明したように【酢酸】の働きによるものです。そもそも酢には酢酸の他にも水や、アミノ酸、糖分などが含まれています。中でもアミノ酸は種類によって割合が異なります。

《アミノ酸の割合》
穀物酢 < 米酢 < 純米酢 < 黒酢

アミノ酸には代謝を促す作用があるとされいて、ダイエットに黒酢を飲んでいる人が多いのはこの為です。

ですが最初に記載した通り、脂肪を減少させる働きをするのは酢酸です。酢酸はどの酢でも変わりません。どの酢を選んでも脂肪減少の効果が得られるということですね。

酢を飲むタイミングや量について

酢 タイミング

大手メーカー「ミツカン」によると効果的なタイミングというものがあるのだそうです。

・血糖値上昇の抑制の場合
→食前か食事中前半に摂取
・疲労回復
→疲れを感じている時や運動後に糖分と一緒に摂取
・カルシウム吸収率のUP
→食事に酢を取り入れて摂取

では脂肪減少はというと、どんなタイミングでも問題ないそうです。ただし空腹時や寝る前、起床後すぐは体や歯を傷めることがあるので避けた方がいいですよ。

飲む量の目安は1日大さじ1杯(15cc)です。高血圧対策も兼ねるなら大さじ2杯摂るとより効果的ですよ。

そのまま飲むと喉や胃腸に負担もかかりますし、飲みにくいですよね。なので5倍前後に薄めて飲むようにしましょう。この時、水でもいいですがジュースと割ると飲みやすくなります。

酢はたくさん飲めばそれだけ効果が出るということはありません。なので数日間に一度、大量に摂取するよりも、大さじ1杯の量を毎日摂ることの方が大切です。

スポンサーリンク

内臓脂肪減少になるお酢レシピ3つ

お酢使った美味しいレシピをご紹介♪美味しく食べて、内臓脂肪を燃焼させよう!

《トマトにうま塩ネギソース》

酢 トマト

【材料】

  • トマト 1個
  • 万能ねぎ 適量
    《A》
  • 穀物酢 大さじ1
  • 白だし 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 長ネギ(みじん切り) 大さじ2
  • おろししょうが 小さじ½
  • おろしにんにく 小さじ½
  • ごま油 少々

【作り方】

  1. トマトはスライスして器に並べておきます。
  2. 《A》を全部混ぜ合わせて、スライストマトにかけるだけ!万能ねぎはお好みで散らしてください。

《切り干し大根としいたけの酸っぱ煮》

酢 切り干し大根

【材料】8人分

  • 切り干し大根 50g
  • 干ししいたけ 4枚
  • しいたけの戻し汁 100~150ml
  • 酒 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • しょう油 大さじ2+½
  • 米酢 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 鷹の爪(小口切り) 適量

【作り方】

  1. 切り干し大根はたっぷりの水に浸してからしっかりと揉み洗いします。その後、綺麗な水でもどしていきます。もどったら水を変えて何度か押し洗いしてアク抜きしましょう。干ししいたけは汚れを拭いてからぬるま湯でもどしましょう。重しを乗せて1時間ほど。
  2. 切り干し大根はしっかりと水気を絞ってから丸めてから十文字にハサミでカットします。しいたけは軸を取ってから薄切りに。軸にもうま味があるので縦に切って使います。
  3. フライパンにオリーブオイルを引いてから、絞ったしいたけを加えて炒めていきます。香りが立ってきたら切り干し大根も加えて全体を馴染ませながら炒めます。
  4. (3)にしいたけの戻し汁と酒を加えて沸騰させます。次にしょう油、みりん、鷹の爪(お好みで)を加え混ぜ合わせ、弱火で10分程煮汁が少なくなるまで炒め煮にしていきます。
  5. 最後に酢を全体に回しいれて完成です。

スポンサーリンク

《豚肉のさっぱり煮~中華風~》

酢 豚肉

【材料】4人分

  • 豚肉(ロース薄切り) 400g
  • にんにく(みじん切り) 小さじ2
  • 長ネギ(みじん切り) 小さじ2
  • しょうが(みじん切り) 小さじ2
  • 豆板醤 小さじ1/2弱
  • 穀物酢 1/2カップ
  • 小松菜 1束
  • 塩 少々
  • 水溶き片栗粉
  • サラダ油
    《A》
  • 水 3カップ
  • しょう油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • オイスターソース 小さじ1

【作り方】

  1. 小松菜は4cmの長さに切り、油を引いたフライパンで軽く塩を振って炒め、皿に盛り付けておきます。
  2. 再度フライパンに油を引き、にんにくと長ネギ、しょうが、豆板醤を加えて香りが立つまで弱火で炒めましょう。
  3. (2)に豚肉を加えて炒めたら酢を加えます。
  4. 軽く煮詰めたら《A》を全部入れ、沸騰してから5分煮ていきます。
  5. 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら(1)にかけて完成です。 

1日大さじ1杯だけで効果が出るなんて驚きですね。一緒に軽く運動も取り入れればより脂肪も燃焼し、体が引き締まりますよ♪内臓脂肪はなかなか落ちないので、時間をかけて落としていきましょう。

お酢パワーで美味しく健康にダイエット!合わせてリバウンドしにくい体になりますよ♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする