バナナ酢の作り方や効果・効能について

バナナ酢の効果

最近、テレビで話題のバナナ酢

一体どのような効果や効能があって、どうように作るのでしょうか。

さっそく見ていきましょう♪

スポンサーリンク

バナナ酢の効果や効能は?

酢のダイエット効果

バナナ酢は、バナナを酢に漬けることで有効成分のペクチン、ビタミンA、ビタミンB6、ミネラルが体内に吸収しやすくなります。

そのため食物繊維で便秘の解消、生理痛などの月経前症候群の症状の緩和、シミやむくみ、体臭や口臭の改善にも効果があります。また利尿作用があるため、水分の排出も促します。

酢のクエン酸は疲労回復、脂肪燃焼、美肌効果があると言われています。

その他、バナナ酢にはカリウムが含まれており、体内脂肪を分解します。そういった点からみても、ダイエットに励んでいる方には、バナナ酢はかなりおすすめです。

バナナ酢で白髪や薄毛が改善できる理由とは?

バナナ酢 髪の毛

年齢を重ねるとともに気になるのが【白髪】や【薄毛】です。若いときには全く気にしていなかった髪の毛ですが、ヤハリ歳を取るにつれて白髪や薄毛が気になります。

そんな白髪や薄毛に効果があると評判のバナナ酢ですが、なぜ白髪や薄毛に効果があるのでしょうか。

まず健康な髪の毛を作るためにはタンパク質やアミノ酸そして亜鉛やビタミンB6が必要です。バナナにはビタミンB6、そしてバナナ酢を作る際に使用する黒砂糖には亜鉛が豊富に含まれています。髪の主成分でもあるタンパク質を吸収させるためにはビタミンB6が必要になります。

バナナ酢には髪の毛に必要な栄養素が全て含まれているため、効果は絶大と言えるのです。

スポンサーリンク

糖尿病予防や高血圧対策にもおすすめな理由

バナナ酢の効果

バナナは食物繊維が豊富ですがGI値は低く、オリゴ糖も多いので体内で善玉菌を増やす効果があります。

また、カリウムも含まれているためインスリンの働きを補助します。糖尿病には適しているビタミンやミネラルも豊富に含んでいます。

バナナに酢が加わることにより、酢に含まれるクエン酸の働きが活発になり、エネルギーの代謝や基礎代謝も高まり、脂肪の燃焼効果も高まります。

そのため、糖尿病だけではなく肥満や高血圧等にも効果があります

作り方や保存方法はこちら

バナナ酢の材料

バナナ酢は誰でも手軽に作れますので、ぜひ作ってみて下さい♪

【材料・用意するもの】
バナナ1本(中くらいのもので皮は使用しません)
砂糖(黒糖やハチミツ等でもOKです)100g
お酢(お好みのものでOKです)200cc

器(口の広い瓶など)

【バナナ酢の作り方】
1、バナナは皮をむいて1cm〜2cmくらいの輪切りにします。
2、1で準備したバナナを器に入れ、上からお酢を注ぎます。
3、フタをして保存します。

常温保存ですと2~3日、早く飲みたい時には、電子レンジで30秒ほど加熱すると、約半日程で仕上がります。バナナ酢に入れたバナナは、1週間ほどで取り出した方が良いでしょう。

バナナ酢は常温でも1年ほどは保存可能と言われていますが、糖分を高くするとアルコールが発酵してしまうこともありますので注意が必要です。

バナナ酢の飲み方について

バナナ酢 飲み方

取り出したものは、ヨーグルトなどと一緒に食べると美味しく召し上がれます。朝、昼、晩のお食事を摂る前に飲むと、食事による血糖値の上昇を抑制します。

必ず水などで薄めて飲みましょう。牛乳で割った場合はヨーグルトドリンクのような味になるので、お酢が苦手な方にもお勧めですよ♪

スポンサーリンク

パナナ酢を使った人気レシピはこちら

◆バナナ酢を使った簡単ケーキ

バナナ酢のケーキ

<材料>
・ホットケーキミックス 200g
・バナナ 2本
【A】
・卵 1個
・バナナ酢 大さじ2
・バター 大さじ2
・牛乳 20cc

<作り方>
①ボウルにAの材料を入れてよく混ぜ合わせます。

②バナナ1と1/2本をビニール袋などに入れて、つぶします。残りの1/2本は飾り用として、薄くスライスします。

③Aのボウルにつぶしたバナナを入れてよく混ぜます。よく混ぜ合わさったことを確認したらホットケーキミックスを加えてよく混ぜます。

④クッキングペーパーを敷いた型にタネを流し、スライスしたバナナを飾りつけ、180度に熱したオーブンで35分程度焼きます。

<ポイント>
混ぜて焼くだけ、そしてバナナはビニール袋でつぶせるのでお子様と一緒に作ることができます。お酢が苦手な方にもオススメです。

◆バナナ酢の麺つゆ仕立てドレッシング

バナナ酢のドレッシング

<材料>
・ヤマキの麺つゆ 大さじ2
・バナナ酢 大さじ2
・水 100~120ml
・粉寒天 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1/2~1
・野菜(お好みで) 適量

<作り方>
①鍋に水そして粉寒天を入れて火にかけます。沸騰した状態で2~3分ほど熱し、寒天を溶かします。

②火を止め、鍋にヤマキの麺つゆ、バナナ酢、砂糖を入れます。

③鍋の粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて冷やします。

④お好みの野菜を盛り付けた後、細かく砕いて載せると完成です。

<ポイント>
バナナ酢の甘さを考慮しつつ砂糖は調整してください。麺つゆを使用することによって、他の調味料は使わずにドレッシングが出来ます。

バナナの甘さを活かしたレシピが他にもあります♩子供から大人まで嬉しい効果がたくさん得られるバナナ酢をぜひご家族で飲んでくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする